INTJ型系女子の生態についてわたしの実体験を語ってみる

画像出典;GIRLY DROP(https://girlydrop.com/)さま

スポンサードリンク



こんにちは。うみです。

ブログにアクセスできない状態が続いていましたが(wifiとの相性が悪いようで…)、久しぶりにアクセスすると戻っていたのでこうしてまた記事を書けるようになりました!

今回は16タイプ性格診断で自分が当てはまったタイプは女性ではなかなかいないとのことだったので、そのことについて書いていこうと思います。

 


* わたしのタイプは「INTJ−T」


16タイプ性格診断結果

 

はじめてINTJ型だと知ったのは3年半前。

そのときはなるほど〜と思っただけ。

そして昨日、別のサイトで診断してみたら変わらずINTJ型。

こちらのサイトでは「INTJ-T」と出ました。

この結果を受けて今回は色々と調べてみましたが、知れば知るほど自分の性格について納得していくこととなりました。

 

INTJ型の簡潔な特徴

INTJ型、そもそもどういった特徴を持つのでしょうか?

診断サイトからの結果を大変簡潔にまとめると、

  • 内向的
  • 戦略家
  • 直感型
  • 意思が強い
  • 孤独な一匹狼タイプ
  • 知識欲、知的追求心が強い
  • 完璧主義者で相手にもそれを求める
  • 無駄なこと、感情的なことはきらい

…と、自分で書いていて「怖い!」となりました。笑

 


* INTJ型系女子の生態(わたしの場合)


怖いとか書いておきながらも、今までの体験を振り返ってみると「あぁ当てはまるなぁ」と思うことが多いです。

 

ひとり大好き!

学生時代から群れる意味が全く分かりませんでした。

女の子がトイレにぞろぞろ行く理由って何なんだろう?と、女の子なのに考えたこともありました。

中高の学生生活は基本的に「集団行動」や「和」で成り立っているので、早く卒業したくて仕方なかったです。

高校時代はあまりにも学校に行きたくなくて、教室に入れなった時期もあります。

勉強は好きだったので、ひとり別室で自習していました。

中高は暗黒のような学生生活でしたが、大学は自由度が増して楽しかったなぁ。

ひとりで気ままに行動できる環境があったので、水を得た魚のように生き生きと大学生活を送りました。

社会人になってからもおでかけは基本的にひとり、ひとり旅最高〜!!というスタンス。

誰かと一緒に行く、という考えがそもそもありません(誘われることは別として)。

相手と連絡をとって日程を調整して、集合場所を決めてというプロセスを経るよりも、自分ひとりでさっと行く方を選びます。

大人になってよかったことのひとつは、ひとり行動が気兼ねなくできるようになったことです。

 

女性なのに、女性との円滑な人間関係を築くのはハード

しかしその一方、仕事上の円滑な付き合いにはかなり頭を悩ませています。

会社には仕事をしに来てるので、仕事に関するコミュニケーション以外は必要なの?

雑談や愚痴、関係のないゴシップをするくらいなら、自分のために時間を使いたい。

そもそもそういった話題で盛り上がるような人は、自分に対してどういったメリットがあるのか?

必要以上に関わる理由は?勤務時間外の飲み会へ参加する必要性はあるのか?

という思考なので、周囲からは「あまり話さない人」「よく分からない人」という印象を持たれがちです。

特に女性のコミュニティでは、いつしか勝手にあらぬ噂を流されていることも(ちゃんと耳に入っていますよ〜!)。

そもそもわたし、あなたたちと話してないですよね?と思いつつ面倒なのでスルーです。

比較的いい人間関係を築けるのは男性の方が多いです。

 

転職回数が多くなる

仕事をするなかで仕事以外のことで気が散るのは無駄だと、より仕事がしやすい環境を求めるため、転職回数が多くなります。

いまの仕事もゴタゴタで退職を選び、転職活動をしている最中です。

上層部からは仕事に対してよい評価をもらうことも多く、今回も異動でなんとかならないか…と打診がありました。

それは大変名誉なことなのですが、ゴタゴタしたことがあるといっそ全ての環境を変えたい(=完璧主義)と思うので、確固たる意志は覆りませんでした。

会社勤めには向いていないことは明らかなので、いずれはひとりで仕事をして、仕事だけに集中できるような環境をつくりたいです。

 


* INTJ系女子なわたしの恋愛について


ひとりが大好きなので積極的に恋愛はしませんが、あえて挙げるなら好きなタイプは知的な人。

外見から恋愛が始まることはほぼないです。

基本的に、わたしは干渉しないからあなたも干渉しないでね、というスタイルです。

休みの日はゆっくり休んでね、わたしもゆっくり休むよ。

携帯は見ないから、わたしの携帯も見ないでね。

連絡はデート日時や待ち合わせの調整くらいです。

基本的に会っていないときに雑談のLINEや電話はしません。

写真はデート中にさっと送ります。 買い物デートのときは、あらかじめ買うものを決めていきます。

目的のないウィンドウショッピングやふらふら歩き回ることは好きではありません。

そういった時間があればおうちに帰ってひとり好きなことをしたいと思います。

自分でも恋愛に向いてないと思いますが、それでもこうして恋愛が継続できているのは相手のおかげだと思います。

感謝ですね。  

 


* まとめ


NTJ型の女性の割合は世界でも少なく、日本では特に少ないのだそう。

割合が低いのであれば、どこに行っても生きづらいのも納得してしまいます。

今回こうして自分の性格を深堀りしてみると、いい意味で「普通にならなきゃ」「うまくやらなきゃ」という肩の力が抜けました。

仕事が長く続かないことや、どこでも人間関係につまずくことに悩んだ時期もありましたが、それは生まれ持った本質だったのですね。

これからは持ち前の意思と知的好奇心、戦略性で、自分の生きやすい環境を作ることに突き進んでいこうと思います。

ブログでも過程を報告していくようにしようかな♪

  スポンサードリンク