マイベストコスメ2019、この5つになりました♡

画像出典;GIRLY DROP(http://girlydrop.com/)さま
ありがとうございます♡

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみです。

ツイッターで「2019年マイベストコスメ」を見るのが楽しいので、わたしもやってみようと思った次第です。

紹介する数は多くありませんが、よかったらご覧ください♡

 


* マイベストコスメ〜スキンケア編〜


* ソフィーナIP 土台美容液

ソフィーナiP(アイピー) ベースケア セラム <土台美容液> 本体【2019年モデル】 90g

 

少し前までは油性肌でベタつきが気になっていたのに、今ではすっかり敵は乾燥になりました。

それを解消すべく、11月のリニューアルと同時に使用を開始しました。

炭酸泡タイプの土台美容液で、肌へ伸ばすとなめらかに広がります。

わたしは洗顔→美容液(肌へ浸透するのをしばらく待つ)→化粧水→美容液→乳液のステップで使用中。

この美容液があるのとないのでは、化粧水を塗ったときの肌の潤いが全然違うのを実感しています…

お化粧のノリが明らかに変わったのも、このおかげじゃないかな!?

しっとりとした肌を手に入れたい方、乾燥を感じている方には使ってみてほしい一品です。

 

ソフィーナiP(アイピー) ソフィーナ iP インターリンク セラム うるおって弾むようなハリ肌へ 美容液 55g

 

わたしは土台美容液と一緒に、こちらのセラム(クリーム)も購入しました。

土台美容液とこのセラムの2ステップでお手入れが完了するという「時短ケア」ができるそう。

だけどわたしにとってはこれだけだと物足りないので、こちらのセラムは美容液として使用しています。

暑い時期になったら美容液とセラムの2ステップを試してみようと思います。

 


* マイベストコスメ〜メイクアップ編〜


* ドーリーウインク アイライナー

ドーリーウインク リキッドアイライナー ウォータープルーフ スーパーブラック

わたしはアイライナーを引くことが苦手で、ガタガタになってしまうことが多発します。

しかしこのアイライナーはとても引きやすくてびっくり。

技術がないだけで正直どのアイライナーを選んでも同じだろうと思っていたのですが、製品でこんなにも引き心地が変わるのですね…!

これはスルリと引けるし、なんなら目尻のハネも思い通りに書けるので気持ちいい!

重心が固定されやすい重さなのか、筆が柔らかいので調整しやすいのか…とにかく使いやすいです。

滲むこともそうそうないので、アイライナーが苦手な方におすすめです♡

 

 

* シャネル ルージュココ424

シャネル ルージュココ#424 3.5g(並行輸入品) [並行輸入品]

さすがシャネル様!!と褒め称えたくなるくらい気に入っています。

伸びがよくてムラにならない、発色が持続。

さっと塗るだけで「上品な華やかさ」が手に入ります。

ステック自体は落ち着いた深みのある色に見えるのですが、塗ってみると明るく透明感のあるピンク色に変身。

春の暖かな陽気に包まれる頃に似合う色だなぁと感じます。

品のあるピンクの口紅を演出できます。

 

 

* セザンヌ パールグロウチーク

セザンヌ パールグロウチークP1 ゴールドピーチ

発売されると知ってから必ず購入しようと決めていたチーク!

ぱっと華やかなピンクとパールのキラキラがたまりません…鑑賞しているだけでしあわせな気分に♡

お肌の調子がよくないなぁと感じる時に使うと艶やかな頬になるので重宝しています。

使うときは頬の高い位置にササッとつけるのがコツ。

わたしはいつもチークをふわっと広範囲に入れるのですが、同じようにこのチークを塗ってみると頬がテカテカになりました。笑

塗り方さえマスターすれば色味と艶には大満足できるはず♡

 

 

* HAKU美白美容液ファンデ

HAKU 薬用 美白美容液ファンデ ピンクオークル10 30g 【医薬部外品】

今までパウダーファンデーション派でしたが、見事に覆されたのがこちら。

伸びが良く、「小豆粒+α」の少量でカバーしてくれます。

艶が出るというよりは、マットなタイプかな。

お肌の調子がいいときに使うと、心地よいフィット感があります。

(逆にあれ…?と感じるようになると、お肌の調子が下降し始めたな〜と分かります)

それでいて美白ケアまでできちゃうなんて、どこまで優れているの!?と思わずにはいられません。

発売当初は色味によっては完売続出だったようです。

それも納得できるような使い心地なので、迷っているならぜひ使ってみてくださいね♡

 


* まとめ


2019年はお気に入りのコスメを見つける→廃盤、の繰り返しでした。

(キャンメイクのアイシャドウとか…バリアリペアのスキンケアラインとか…涙)

そのためご紹介できるものは少なめになってしまいました。

 

今まではどちらかと言うとプチプラのものを使うことが多かったです。

というよりも、選択肢がそれしかないと思い込んでいました。

しかしいまは、価格帯にとらわれずに本当に好きなものを選べるようになりたいなぁと感じています。

特に粉物のメイクアップ系は、使い切るのに時間がかかります。

そういった部分を考えると、もう少し見るものを広げてみてもいいのではないのか?と。

外資系のものだと、世界中どこにいても同じものを購入できるのは助かるだろうなぁと思うのです。

まずは今あるものを使い切るのが先ですけどね。笑

 

ということで、わたしのマイベストコスメin2019をお送りしました♡

 

スポンサードリンク