2019年1月の振り返りと2月にやってみること

画像出典;GIRLY DROP(http://girlydrop.com/)さま
ありがとうございます♡

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみです。

もはや毎月の恒例となった、こちらの記事。

2019年のスタートの1ヶ月をふりかえりましょう。

そして新しい1ヶ月にやってみたいことを書いていきましょう。

(毎月読んでくださっている方、ほんとうにありがとうございます♡)

 


* 1月の振り返り


* 体重管理に力を入れる

正直に言うと、1番痩せていた時には戻せていません。

お正月よりは少し減ったくらいです。

だけど今年の冬は風邪を引いていないので、健康面ではこれくらいがちょうどいいのかもしれません。

(昨年の冬は2回も風邪をひきました…)

春が来るまでは、いまの体重をキープでいこうと思います。

 

 

* ラッキーを信じてみる

自分で書いておきながら、言語化するのがちょっと難しいテーマですね。笑

バレットジャーナルの1日1ラッキー欄は毎日埋まった、とだけ書いておきましょう。

 

願いごと手帖 → バレットジャーナル になったおはなし

 

個人的に、ラッキーを演出することはできると思います。

演出することも「自己プロデュース力」のひとつだから。

それならどんどん自分で作っていったほうがいいですよね♡

 

 

 

* 手帳を使う

これは書く内容を変えました!

「未来」ではなく「過去」を書くことに。

手帳の時間軸に空白ができるたびに感じていた、後ろめたさや、もっとちゃんとしなきゃという焦燥感。

そういうものが、すっと消えていきました。

 

 

楽しく使うものは、楽しく使うものであってほしい。

それは自分で叶えることができるのだと思います。

 


* 2019年2月にやってみること


* 購入の判断をさっとする

わたしはものを買う時、一度で決めるというのはほとんどありません。

これ、気になるな〜

買ってみようかな〜

と、何度もお店に足を運んで、品物を手に取り、悩んで、そして購入の可否を決めます。

だけどこれって、とても時間の無駄。

お店に行く時間、悩む時間、帰る時間…そしてまたお店に行って悩むのです。

買うなら買う!買わないなら買わない!

バレットジャーナルの「気になるものリスト」に書き出し、2月はすぱっと判断してみることを心がけます。

 

 

* 家計簿はその日につける

わたしは家計簿を数日まとめてつけています。

そうすると、レシートに出ないお金(バス代電車代など)は、記憶だけが頼りになってしまいます。

これまでも、この日はいくら支払ったっけ…?ということが度々ありました。

使ったことは覚えているのに、金額が思い出せない〜!

これは、本来不必要なモヤモヤした感情が生まれる原因になっていました。

2月は日記を書くのとセットとして、お金を使ったその日に家計簿をつけていくことを目標にします。

 

 

* 積極的に歩く

冬が過ぎれば春が来ます。

かわいい春服を、めいいっぱい着こなせたら最高だよね!ってことで。

春にむけて身体も動かしていきたいな〜と思います。

エスカレーターよりも階段を。

バスを待つとき、時間があればとなりのバス停まで歩いてみたり。

日常生活の中で無理しない程度に、歩く時間を増やしていきたいです。

食事は減らさず、体重も減らさず、を追加で。

 


* まとめ


1ヶ月のふりかえりとやってみることをブログで書き始めて、気づけば1年以上が経過していました。

これをはじめて自分が変わったのか…よく分かりません。笑

どんなときも、わたしはわたしだからです。

だけどなんとなく過ごしていた1ヶ月より、目標を立てて過ごした1ヶ月の方が「テーマ」があっていいなと思います。

2月も3つのテーマで彩り豊かに過ごしていきたいです♡

 

スポンサードリンク