ゆるやかにカフェイン断ちをしてみました

画像出典;GIRLY DROP(http://girlydrop.com/)さま
ありがとうございます♡

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみです。

ブログやツイッターをおやすみしていた間に、カフェイン断ちをしていました。

今回はカフェイン断ちをやってみようと思った理由と、その実際の効果について書いてみます。

 


* 1日3杯のコーヒーが習慣に


これまでわたしは1日3杯ほど、コーヒーを飲んでいました。

まずは朝ごはんを食べたあとに2杯。

そしてお昼ごはんを食べたあとに1杯。

コーヒーを味わうというよりは、毎日の無意識の習慣でした。

 

ある日、ふと思ったんです。

どうしてわたし、こんなにコーヒーを飲んでいるのだろう?と。

豆のちがい、淹れ方にこだわります!というほど、コーヒーが大好きな訳ではない。

おうちにあるインスタントコーヒーや、カフェで購入したコーヒーを”なんとなく”飲んでいる。

そう、“なんとなく”の習慣が、もう長いこと続いていたのです。

しかも無意識のうちに。

 

そしてわたしは、コーヒーを飲んだあと、体調にちょっとした影響があることにも気づいていました。

身体が重くなったり、お腹が緩くなったり、ときには頭痛がしたり。

結局コーヒーを飲んで眠気を覚ましても、そういう時間があるのなら意味がないのでは?と思ったのです。

 

インターネットでカフェインについて調べると、色々と身体に影響があることを知りました。

そしてその影響は、決していいものばかりではないということも。

ちょうど連休が取れたこの時期、カフェイン断ちをしてみよう!と思い立ちました。

効果があるかどうかは分からないけれど、とりあえずやってみよう!ということで。

行動はさくっと、ね♡

 


* わたし的カフェイン断ちのルール


今回決めたマイルールはこちら。

 

  • コーヒーはスパッとやめる
  • カフェオレも封印
  • 温かい飲み物を飲みたいときは白湯で
  • 眠いときは寝る

 

緑茶、紅茶、エナジードリンクなどは、そもそもあまり飲みません。

わたしのカフェイン断ち=コーヒー断ち、です。

1日3杯、そんなに多くない量だと判断したので、スパッとやめることにしました。

 


* カフェイン断ちを始めてからの変化


* 1日目、2日目は体調的に大変

最初の数日は、頭痛と眠気に襲われました。

特に初日は頭痛がひどく、1日の半分以上を寝て過ごしました。

おかげで(?)、2日目の朝はすっきりと目覚めることができました!

しかし昼間になるとまた眠気と、ちょっとした頭痛が発生。

 

カフェイン断ちをはじめたら、頭痛・眠気・倦怠感などの離脱症状があらわれるそうです。

というのも、カフェインには緩やかな依存性があるから。

わたしもぴったり当てはまっています。笑

これらの症状、わたしの場合は3日目にだいぶ改善されました。

 

 

* すっきりと目覚めることができる

コーヒーを飲まなくなってから、朝の目覚めが軽やかになりました。

今まではおも〜い身体を引きずるようにして起きていたのに。

ずっと睡眠が足りないのか?睡眠の質がよくないのか?と思っていたのですが、実はカフェインによるものだったのですね。

朝から意識がしゃきっ!としているので、モーニングページもすぐに始められます。

おまけに起床時間が徐々に早くなりました。

仮にお昼寝をしたとしても、目覚めはすっきり。

この爽やかに目覚められる、だるさを感じない、というポイントは幸福度が高いです♡

 

 

* ルイボスティーに出会う♡

♡をつけたくなるくらい、気に入ってしまったルイボスティー。

味のある、あたたかい飲み物がほしい…!ということで飲んでみたら美味しくて。

朝から煮出して、日中にちょこちょこ飲んでいます。

おしごとの日には、水筒にルイボスティーを入れて持って行っています。

ノンカフェインで美容や健康にもよいとされるルイボスティー、しばらく飲み続けていこうと思います!

 


* まとめ


最初の離脱症状はつらいものがありますが、それを乗り越えたら身体が軽やかになります。

カフェイン断ち、やってよかったなぁと思っています。

わたしはコーヒーを飲むことよりも、爽やかに目覚めて1日を過ごせることに幸せを感じるからです。

そしてカフェイン断ちを始めるなら、連休や数日間予定のない日を選ぶことがオススメ。

わたしは連休に行いましたが、離脱症状のなかで仕事をするのは大変きついことが容易に想像できます。

 

カフェインはチョコレートや医薬品にも入っているので、全く摂取しないというのは困難です。

神経質になりすぎて、それがストレスになっちゃうのも本末転倒。

自分の身体に合わせて、カフェインとうまく付き合っていきたいですね♡

 

スポンサードリンク