2019年の手帳、決まりました♡

画像出典;オリジナル

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみ(@sweeticxoxo)です。

年末が見えてくるにつれ、探し始めるもの。

そう、手帳です。

ちょっと早いですが、来年の手帳が決まりました!

 


* わたしの来年の手帳はコレ♡


以前ウィークリー手帳がうまく使えなかったことから、ここ数年はずっとマンスリータイプを使っていました。

なんだかウィークリーの部分が空白だと、「時間の使い方が下手!」だと突きつけられているような気がして。

徐々にウィークリーページを開くことがなくなったのです。

 

だけど今年になってから、1日の流れを可視化できるようにしたいと思いはじめました。

だから来年は時間軸がある手帳を使おうと決めて、手帳を探しにも行っていました。

しかしながらお店に行った時、わたしすでに時間軸がある手帳を持っていることを思い出したのです!

台湾で購入した「Amy & Tim」のウィークリー手帳です。

 

 

これは手帳というよりも、メモ帳(時間軸付き)という感じです。

見開きで1週間の時間軸が記載されています。

1ヶ月のカレンダーやフリースペースはありません。

ウィークリーの欄と、右横に「to do list」があるだけです。

ちょうど1年で使い切れるように、53ページになっています。

紙は分厚くて、しっかりとした作りになっています。

 


* 「いつか」使おうと思っていた


台湾で購入したとき、こう思っていました。

自分で1日を自由にカスタマイズできるライフスタイルになったら、これを使おう!と。

これを使うとき=自分の夢が叶うとき、だと。

そうして、はや2年が経ちました。

これも、まだ知らない「いつか」を待って、机の奥でひっそりと眠っていたのです。

 

自分の持ち物を見直したとき、もう「いつか」を待たなくていいのではないか?と思いました。

現にわたしはウィークリーで使えるものを探していて、すでにわたしは持っていたから。

そして特別な思いがあるからこそ、その思いを覚えているうちに使っていきたい。

まだ自分で1日を自由にカスタマイズできるライフスタイルを送っている、とは言い難いけれど。

できるのを待つのではなくて、自分で作っていけばいいのです。

この手帳と、一緒に。

 

ちょうど自分の生活について、もっとシンプルでいいと思い始めたから。

手帳もシンプルにいくことにします!:)

 


* まとめ


手帳、ずっと新しいものを探していました。

だけど、必要なものはすでに持っていたのです。

こういうもの、生活の中ではたくさんあるのだと思います。

 

思い入れがあるもの、使うものがもったいないと思うもの。

特別な「いつか」のためではなく、今日を特別にするために使っていこうと思うのでした。

 

スポンサードリンク