『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート』で人生を愛おしくする♡

画像出典;オリジナル

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみです。

あぁ、どうしてこの世界には心ときめくような本が溢れているのでしょう♡

先月末にSNSで見かけた、こちらの本。

 

自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート~自分を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】~

 

この本は絶対にわたしに必要だ!!!との直感で、発売後すぐに購入して取り組み始めました。

今回はこの本についてご紹介します。

 


* 『自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート』の内容


一言で言えば「本に記載されている質問に対してひたすらに回答していく」ノートです。

質問に回答することで、自分で本の中身を作っていく。

自分の中に浮かんできたものが答えであり、正解は全く存在しません。

 

 

* どんな質問があるのか

質問の内容は大きく4つのステップ分かれていて、全部で100個あります。

最後のspecialは、100個には含まれていません。

 

  • step1:myself 自分を知る11の質問
  • step2:ideal なりたい自分になる36の質問
  • step3:source 自分を深く見つめる37の質問
  • step4:life 人生を見つめる16の質問
  • special:solution 人生のあらゆる問題を解決する30の質問

 

数個の質問が終わるごとにコラムが入りますが、文量は決して多いものではありません。

自分に問われる質問の内容もさることがなら、このコラムが非常にいいものです。

背中を押してくれるような、勇気を出して前を向いて歩き出せるようなちからをもらえます。

それは女性向けエッセイでよく見るふんわりとした内容ではなくて。

はっきりと心に響くような力強さを持っています。

この本をめくるたびに、作者がどれほどまでに自己分析を徹底して行ってきたのかが分かるでしょう。

 

 

* わたしのノートへの書き方

ノートという名前がついているように、本自体に書き込みができるようになっています。

しかしわたしは別にノートを用意して、1問について1ページずつ取って記入しています。

 

1.本の質問を簡潔に書く(Q1.わくわくする瞬間は?)
2.日付を記入する(いつ回答したか把握するため)
3.質問の答えを記入する

 

質問の答えをノートにぎっしり書くわけではないので、ページの下の方は空白になります。

これは月日が経って再び回答する際、下に記入するためです。

そうすることで自分の過去の回答・今の回答の把握ができるようになります。

以前と変わった回答があれば、それは自分がアップデートした証ですね♡

 

 

* 全部回答するまでにかかる時間

実は購入から1ヶ月ほど経ちましたが、未だにすべての質問に答えきれていません。

ようやくQ90の部分まで進みました。

本を購入した時は楽しそうだから一気にできるかも♪と思っていましたが甘かった!笑

深く深く考えるので、頭をものすごく使って、時間もものすごく使います。

この過程の中で、本当にじっくりと自分を追求していっているなぁと思わずにはいられません。

自分と向き合う、って意外と難しいものだと痛感しています…。

いかに表面的な自分しか知らなかったのかを思い知らされています。

 


* こういう人におすすめ


  • 自分と向き合うって何をしたらいいの?と疑問に思っている方
  • 自分がわからない…と感じている方
  • 時間をかけてでも、自分の価値観や理想を明らかにしたい方
  • 自分の人生を生きれてない…とモヤモヤしている方

 

逆にこういう方にはおすすめできません。

  • 自分と向き合うことを面倒だと感じる方
  • 手っ取り早い方法を求めている方
  • スキマ時間にできたらな〜と考えている方
    (じっくり向き合うのでまとまった時間が数日に渡って必要になります)

 

わたしは本屋さんで購入しましたが、5店まわってようやく見つけました。

そちらには2冊だけ置いてありました。

地方に住む方はネットで購入したほうが早いかもしれません。

 

自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問ノート~自分を最強のパートナーにするセルフコーチング【完全版】~


* まとめ


願望ばかりに目を向けて叶わない、叶わない、と感じていませんか?

願望を叶えるには、自分にも目を向ける必要があります。

なぜなら、願望を叶えるのは「自分」だからです。

自分がどんな人で、どんな習慣があって、どんな考え方をしているか。

だからこそ、願望に対してどのようなアプローチをかけるべきなのか。

自分を知ることが、願望への道筋を明らかにするスタートラインになります。

そのスタートラインに立つとき、この本はきっとあなたの最高のパートナーになるはずです。

 

気になったら、ただ読みたいなーと思っているだけではなく、ぜひ実際に手にとってみてくださいね。

絶対に「この本に出会えてよかった!」と思うはずだから。

わたしは実際にそう思っています。

 

自分がどんな願望を抱いているのかすら分からない…という方にはこちらのノートがおすすめ。

 

My Bucket List NY式 夢をかなえるノート

 

 ブログでも紹介しているので参考にどうぞ♡

エリカさんの『My Bucket List NY式 夢をかなえるノート』を始めました!〜願うよりもかなえよう〜

 

あなたがあなたらしく歩んでいけますように…♡

どんな本を使おうと、どんなことに取り組もうと、きっとあなた自身で選んだことが最良の選択です。

 

スポンサードリンク