言霊は絶対にあると確信した体験

画像出典;GIRLY DROP(http://girlydrop.com)さま
ありがとうございます♡

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみ(@sweeticxoxo)です。

大晦日にやりたいことをツイッターに書いていましたが、しっかりと取り組むことができました!

 

 

取り組む中でちょっと驚いたことがあったので、今回はそれについて記しておきます。

 


* 大晦日の手紙は預言だった?


わたしは2016年の大晦日に、2017年の大晦日のわたし宛てに手紙を書きました。

そして今日、開封しました。

 

どんなことを書いていたのかは、もう思い出せなくて。

たった365日前のことなのに。

ドキドキしながら便箋2枚の手紙を読んで思ったことは、これは手紙じゃない!預言だ!ということです。

 

・2017年は台湾で友達と再会できましたか?→夏に行ってその際に会いました

・働き方は自分の理想の方向に進めていますか?→現在進行形で進んでいます

・生活が変わっても中国語の勉強は続けていますか?→今でも勉強に取り組んでいます

・2016年よりも2017年が充実したと思えますように→実際にそう思っています

・世間体よりも自分の人生を軸とすることを忘れないで→この思いは今も強く持ち続けています

 

あのときのわたしは2017年がどんな年になるのか知りませんでした。

でも2016年の大晦日に願っていたことを、知らず知らずのうちにひとつずつ辿っていたのです。

 

知らなかったけれど、知っていた。

 

矛盾する言葉ですが、この言葉でしか言い表せない不思議なことが起きていました。

 


* 言霊は絶対にある


そして手紙だけではないんです。

ブログに書いていたことも達成していました。

紙に書いたら2017年のはじまりに立てた目標を全て達成していた話

 

これらを「偶然」で言い表してしまうには、あまりにも出来すぎている。

2017年の大晦日、わたしは言霊は絶対にあると確信しました

この1年は色々と達成できたなと思っていましたが、言霊の証明をしただけなのかもしれませんね。

 

言葉にしたことは現実になるのだから、叶えたいことはしっかりと言葉にしてしまいましょう。

どのようにして願いごとを叶えるのか分からない。

分からなくていいんです。

必要なものを持っていないから叶えられない。

用意できなくてもいいんです。

 

まずはひたすらに言葉にしてみましょう。

 


* 来年へのわたしへの手紙


この驚きを踏まえて、来年のわたしへの手紙を書きました。

とにかく前向きに、叶えたいことを書きました。

とてもじゃないけれど暗いことなんて書けません…!

 

開封は来年の大晦日。

どんな気持ちで読むのでしょうか。

 

今年1年、ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

 

スポンサードリンク