モーニングページを1ヶ月書いてみて実感した効果

画像出典;オリジナル

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみです。

先月からモーニングページに取り組み始めました。

ちょうど一冊使い終わったので、取り組む中で感じたことや思ったことを書いておこうと思います。

 


* モーニングページに取り組む理由


* モーニングページとは?

簡単に言ってしまえば「朝、頭の中に浮かんだ事を、ひたすら書き出す」ノートです。

こちらの本で提唱されているワークの中のひとつだそうです。

(この本、読むぞー!)

ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

わたしはこちらのweb記事を読んで始めてみました。

毎朝書くだけ♪未来が開く魔法の『モーニングページ』を始めよう | キナリノ

 

 

* わたしが始めた理由

「思考を片付ける」習慣が欲しかったからです。

お部屋は掃除をして、時にいらないものを捨てる。

身体は運動をしたり、お風呂に入ってすっきりする。

でも思考を片付ける、すっきりさせることに対しては何をしているでしょうか。

お部屋も身体もきれいにすることは当たり前なのに、どうして思考は散らかったままにするのだろう?

思考を片付けるにはどうしたらいいのか。

その思いから色々と調べた結果、このモーニングページに辿り着きました。

 


* モーニングページの書き方


モーニングページのやり方として紹介されていた大きな柱が

 

・朝起きてすぐに書く

・1日3ページ書く

・頭に浮かんだことを書き出す

 

ということ。

もし「きれいな字で書かなきゃ」という言葉が浮かんできたら、きれいな字で書くという行動をするのではありません。

「きれいな字で書かなきゃ」という言葉を、ノートに記します。

「書くことがない」と思ったら、「書くことがない」とノートに書くのです。

「面倒だなぁ、意味があるのか」と思ったら、「面倒だなぁ、意味があるのか」とそのまま書きます。

自分の中に浮かんできた言葉と書く言葉が一致するようにします。

ここ、重要なポイントです!♡

 

 

1冊目に使用したノートの大きさはB5です。

わたしの場合、3ページ書くのに30分ほどかかります。

 


* 実際に取り組んでみた効果、感想


1ヶ月ほど取り組んでみて思ったのは以下の3点です。

 

 

* すっきりとした朝を過ごしたいならおすすめ

朝から「〜しないといけない」をたくさん考えていたんだなと気づきました。

起きたばかりでぼーっとしながら書いたことは「今日は〜時に家を出ないと」「家を出る前にこれをしておかないと」。

朝起きた瞬間からすでに向き合っていたのは「わたしの心」ではなく「すべき」ことでした。

しかも「今」ではなく「ちょっと先の未来」のこと。

わたしは自分の心も時間の軸も、どれだけおざなりにして1日をスタートしていたのでしょうか。

だけどこのモーニングページを書き進めると、思考を放出できるので頭がすっきりとし、「今」に目を向けるようになります。

外で鳥が鳴いているとか、今日もいい天気になりそうだなとか。

そしてひたすら手を動かしているので書き終わる頃には目も覚めます。

 

 

*「書く」を続けるだけでもいいかも

1日必ず3ページとのことですが、わたしが取り組み始めて1ヶ月間必ず守ったのは

・毎日朝から頭に浮かんだことを書き出す

これだけです。笑

朝から時間がない時は1ページも書かずに切り上げることもあるし、白湯を用意してからノートを書くこともあります。

「白湯〜飲みたい〜用意しなきゃ〜」と3ページに渡って書くくらいならさっと用意して取り組んだほうがいいと思ったからです。

必ずしも朝起きてすぐ、何が何でも3ページと、自分をぎちぎちに縛ってまで取り組む必要はないかなと個人的には考えています。

確かで確実な効果を求めるのであれば本を読んできっちりとその通りに取り組んだほうがいいかと思いますが…。

毎日朝から少しでも書き続ける、ただそれだけでも朝を過ごす気持ちが変化してきたのは確かです。

 

毎日朝から書いていたら、数日に渡って同じ内容が出てくることがあります。

それが思い込みや価値観の原形です。

自分の理想や未来に必要のないものだったらそれを取り除くような考え方や見方をしよう!と気づくこともできます。

 

 

* 日記とはまた違う

日記というのは、その日の出来事が題材になります。

その出来事の概要、それ対して自分が何を思ったのかなど、日記の内容は1日の内容です。

それに対して朝から書くモーニングページは、まだ1日が始まったばかりの、その日の出来事が起きる前に書きます。

そのため自分の中に抱えたままになっている思考や思いを直接書き出すことが可能になるのです。

もし1日の記録が目的なら日記、自分に向き合うことが目的ならモーニングページがおすすめです。

もちろんどちらもする!という選択肢もありますよ。

 


* 続ける?続けない?


モーニングページを始めてから1日のスタートが軽やかに切れるようになったと感じているので、これからも続けていこうと思います。

ということで先日、2冊目に突入しました。

 

 

ナカバヤシ クロスラインノート B5 5冊パック A罫 スヌーピー 学習帳 ノS-58A-5P

 

スヌーピーのデザインが可愛らしいのはさることながら、ビビットカラーがパワーを与えてくれそうな気がしたので♡

2冊目が終わってまた何か変化があったらブログにまとめようと思います。

 

始めてよかった!モーニングページのメリット3つ

 

“続ける”モーニングページの書き方〜1年かけて見つけました〜

 

その後に書いた、モーニングページに関する記事です。

何かあなたのヒントになれば嬉しいです♡

 

スポンサードリンク