「チャンス型」「棚からぼた餅型」「行動型」…願いごとを3つに種類分けしてみよう

画像出典;GIRLY DROP(http://girlydrop.com/)さま
ありがとうございます♡

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみ(@sweeticxoxo)です。

10月も一週間が過ぎました。

先日入ったお店ではクリスマスに関するアナウンスが流れ、クリスマスケーキに関するパンフレットが並んでいました。

この街では時々秋晴れを通り越してまだ夏のような天気になる日もありますが、時間は絶え間なく進んでいて。

クリスマスが来たらあっという間に年末がやってきて、そして新しい1年が幕を開けます。

時の流れについて考えていると、なんとなく「今年中に叶えられる夢は叶えておきたいな」と思ったので、久しぶりに願いごと手帳を開きました。

 


* 願いごとは3種類のかたちがある!?


わたしは願い事には3つの種類があると考えています。

 

 

* チャンス型

ひとつはきっかけを得たらさっと捕まえる「チャンス型」。

例えば…

わたしが初めて台湾に行ったのは、大学生時代のゼミ旅行でした。

その頃は「台湾に行きたいな」と漠然と思っていたのですが、自分で手配して海外旅行に行ったことがなかったので勇気が出ませんでした。

ゼミで卒業旅行について話し合いをしていたとき「あ、これはチャンスだ」とピンときたので「台湾に行きたい」と言ってみたところ、複数の候補地から台湾が選ばれ、晴れてわたしは夢を叶えたのでした。

このように、きっかけがあって叶うもののことです。

 

 

* 棚からぼた餅型

ふたつめは望むものを明確にして運を味方につける「棚からぼた餅型」。

例えば…

 


これですね。

「ラッキーだな♪」と思うような叶い方をするものです。

 

 

* 行動型

そして最後は自分の行動でさっと叶える「行動型」。

自分の行動次第で叶えられることです。

ブログを書いてみたい→ブログのアカウントを作って書く

マドレーヌを美味しく作れるようになりたい→マドレーヌを作る

逆に言えば行動に取りかからない場合は、いつまでたっても叶えられないことになります。

ブログを書きたいと思っていても、自分がブログのアカウントを取得しなければブログはできません。

マドレーヌのレシピをいくら読んで情報を集めても、マドレーヌを作ることが上手な人に出会っても、自分が作らなければ作れるようにはなりません。

 

これらはわたしの考えなので他にも種類があるかもしれませんが、願いごとの分類分けをするのはこの3つが便利だなと感じています。

 


* 一番叶えやすい願いごとは…?


この3種類の中で、最も叶えやすいのは3番の行動型。

自分がさっと行動すれば、さっと叶えることができるからです。

 

今回見返してみてこれは行動型だから今すぐ叶えられると思ったものが2つありました。

・ロシア語;初級の参考書を勉強し終わる
・スペイン語;初級の参考書を勉強し終わる

こういうことを書いているにも関わらず参考書すらなかったので(!)、早速語学のテキストを買ってきました。

 

 

ロシア語は学び直しです。

学生時代に学んでいましたがアルファベットの読み方以外は全て忘れてしまったので、文法をもう一度初級から学び始めます。

 

スペイン語についてはいつか勉強したいなーと漠然に思っている状態をようやく脱却です!

これを1冊終わらせるか終わらせないか、というのも自分の行動次第ですね。

 

家族からは「次はスペイン語!?ロシア語!?」なんて言われましたが、勉強していい語学はひとつだけなんて決まりはありません。

もちろん中国語も引き続き勉強します♡

テキストをめくるだけでヾ(*´∀`*)ノ←こんな状態になるので、わたしはやっぱり語学を学ぶことが好きだなぁと再認識しました。

 


* 夢は叶えるものだから。行動型はさっと動こう!


願いごとの棚卸しをすることで、自分が何をしたらいいのか?が見えてきます。

全ての願いをチャンスや偶然が来るのを待って叶えようとしていないか、もう一度確認してみましょう。

それは本当にチャンスや偶然なしでは叶えられないことでしょうか?

ちょっと動けば叶えられるものがあったなら、今年中に積極的に動いていきましょう♪

 

スポンサードリンク