新しい自分になりたくて動いた2017年9月の振り返り

画像出典;オリジナル

 

スポンサードリンク



 

 

こんにちは。うみ(@sweeticxoxo)です。

2017年の9月が終わったので、この1ヶ月を振り返りたいと思います。

と、その前に、9月をつくる土台となった8月のお話をしておきたいと思います。

 


* 8月を振り返る


* 最悪な(と思っていた)月の始まり

8月の上旬に自分の中で大きな出来事がありました。

毎日のように同じことを考えて、時に辛く、時に不安になり…この感情や思考のループから抜け出したいのに抜け出せませんでした。

どうしたらいいの?これから抜け出すのには何をしたらいいの?と解決策を探しても見つからず、やってきた8月16日。

ふと、こんな感情が降ってきました。

今のわたしは、心も、思いも、考えも、過ぎ去った幻に囚われている。

かけがえのない今という時間を、過去に奪われ続けている。

わたしはこんなわたしが好きじゃない。

わたしはわたしが好きな自分でいたい。いつだって。

この日を境に、再び少しずつ動き始めました。

 

その日に書いた記事はこちら

強く、たおやかに、生きていく

 

とにかくわたしは、新しい自分になりたいと思いました。

もしまた同じようなことが起こっても、決してそこで立ち止まってしまわぬように。

強く、より強く、もっと強く。

そして、美しく、たおやかに。

 


* 新しいわたしになりたいから新しい取り組みを始めた


新しい自分になるには、新しいことを始めるのが1番手っ取り早いです。

だから、ジョギングをはじめました。

筋トレをはじめました。

 

わたしは運動が好きではありません。

高校の体育の授業以来、運動する機会は全くなく、また自分で作ろうとも考えませんでした。

だからこそ「新しい自分になるために」運動することを選びました。

もちろんそんなわたしが最初から走れる訳もなく、まずはゆっくりとウォーキングからスタートしました。

筋トレも、最初は10回ほどの腹筋しかできませんでした。

だけど時間がどんなに遅くなっても、どんなに少しでも、続けることを意識して行動しました。

 

他にも、新しく取り組み始めたことがあります。

体重の記録をつけ始めました。

仕事では新しいことに挑戦してみました。

新しいノートを作り、記録をし始めました。

何かをしたいと思ったら、可能な限り考え始める前に行動することにしました。

 


* 9月がやってきたら現実が変わりだした


少しずつ行動しているうちに、9月になりました。

9月の満月の日、ようやくこの件に関しての感情を手放すことができました。

 

その日に書いた記事はこちら

満月の夜に感情を手放したらよい流れに乗れている話

 

このことがきっかけとなって始めた行動は、今では習慣になりました。

あんなに運動が嫌いだったのに、9月は天候不良の日以外は全てウォーキングに行きました。

10回しかできなかった腹筋は、今では1日100回以上できるようになりました。

いつしか運動は楽しくて仕方ないものになりました。

 

立ち止まった8月の前半。

色々なことをゆっくりと始めてみた8月の後半。

それをひたすらに続けた9月。

決めたことを継続して行動していく中で、自分がようやく動き出せたなと思えるようになったところ、現実も動き出しました。

ラッキーだなと思うことが格段に増え、お仕事では特別にチャンスをいただけて、素敵だと思う人や風景や言葉に出会って。

 

そして何より、わたしは8月のわたしよりも9月のわたしを好きになれました

それはきっと、変わりたいと思って実際に行動に移して変わっていく自分がいるからです。

 

もし誰かに変えてもらうことを期待していたり、環境が変われば自分が変われるのに…と思っていたら、この自分を好きという気持ちは湧き上がってこなかったでしょう。

嫌いだった運動も、自分で決めて継続する中で好きになりました。

「好き」は、自分の決意と行動で作り出せるものなのだと知りました。

 


* わたしは9月の自分が好きでした


それは8月に立ち止まって自らを奮い立たせ、もう一度動き始めた自分がいたおかげ。

今となっては8月のあの経験も必要だったのだと思えます。

そう思えるまでにかなり時間を消費しましたが。笑

 

知的に、上品に、たおやかに。

これは理想の自分を考えた時に軸としたいキーワードです。

だけどこの3つの根底には、何があっても決してへこたれない強さがほしい。

いつだってしなやかに立ち上がる強さを、持っていたい。

そう思った、9月でした。

 

スポンサードリンク